Warning: Creating default object from empty value in /home/shihori/www/wp2/wp-content/themes/salient/nectar/redux-framework/ReduxCore/inc/class.redux_filesystem.php on line 29

Deprecated: Unparenthesized `a ? b : c ? d : e` is deprecated. Use either `(a ? b : c) ? d : e` or `a ? b : (c ? d : e)` in /home/shihori/www/wp2/wp-content/plugins/js_composer_salient/include/classes/editors/class-vc-frontend-editor.php on line 653
しほり アメリカ移住後1st、2nd リリース情報 – しほり
Notice:Trying to access array offset on value of type bool in /home/shihori/www/wp2/wp-content/themes/salient/nectar/helpers/media.php on line 368

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/shihori/www/wp2/wp-content/themes/salient/nectar/helpers/media.php on line 368
  • しほり アメリカ移住後1st、2nd リリース情報

    By 2019年10月13日Release

    ■8月10日、しほり アメリカ移住後 1st シングル「Let me go」が、デジタル世界配信開始。

    iTune Music、Amazon Music, Alexa Music、Google Playなど、世界各国のあらゆるデジタルプラットフォームにてダウンロード、ストリーミング可能です。

    楽曲情報
    「Let me go」

    作詞、作曲:SHIHORI
    共プロデュース、編曲:Justin Matthews、SHIHORI

    Let Me Go/Shihori

    楽曲解説

    昨年発表のEP「Angel in the Garden」発表以降、自分なりの「アメリカナイズ」を模索してきたというしほりが、2019年ついに放つ、記念すべき、アメリカでのしほり1stシングル。
    英語歌詞とメロディだけではなく、日本のポップスには存在しないが洋楽の作曲においては命と言える「フロー」、「ビート」などの要素を取り入れた、しほりの新しい挑戦具合に注目だ。
    歌詞の内容としては「Let me go(放っておいて!)」というタイトルそのままに、自己中心的な愛情の押し付けに、愛を得るどころか愛を吸い取られて迷惑なのよ、という苛立ち、怒りが可愛らしくも皮肉な例えで表現されている。(道に咲く野生の花を見て、なんて美しいんだ!手に入れたい、と手折る、手折る、手折る・・・そしてあなたの花瓶の中で死んでいく。私は今、そんな気持ち。)
    しほりにしては珍しいタイプの恋愛の曲に見えるが、恋愛関係でなくても家族など、愛情が強すぎる故に、正しく想いが伝わらない、相手に伝わった時にはすでにねじれてしまって「良かれ」と思って取った言動がかえって誤解や憎しみを招き、せっかく愛であったはずの関係を毒してしまう・・・ということは実際は誰にでも起きることだろう。「毒親」なども典型かもしれない。
    そんな捻れ、拗れた愛の処方箋として、しほりが最後に放つ結論は、「もし愛が欲しいなら、自分自身で自分を満たすこと、それがたった一つの方法」。

    楽曲ダウンロード

     


    ■9月7日、しほり アメリカ移住後 2nd シングル「Jungle -Cyber Mix-」が、デジタル世界配信開始

    iTune Music、Amazon Music, Alexa Music、Google Playなど、世界各国のあらゆるデジタルプラットフォームにてダウンロード、ストリーミング可能です。

    楽曲情報
    「Jungle -Cyber Mix-」

    作詞、作曲:SHIHORI
    編曲、ミックス:TeddyLoid



    楽曲解説

    去年発売のEP「Angle in the Garden」より、ダントツ人気の楽曲「Jungle」がシングルカット!
    ももいろクローバーZ楽曲リミックスなどでご縁があり、今年ピッツバーグでのコンベンションにて再共演した人気DJ、音楽プロデューサーのTeddyLoidが編曲を担当。
    NYジャングルでのサバイバルな日常を、ロック×ジャズ×ミュージカルフュージョンで見事に表現しきった、独創的なこのロックナンバーが、TeddyLoidの手によって圧倒的パワフルなサイバーダンサブルナンバーにアップグレード。
    コンクリートジャングルの猛獣たちに翻弄されて満身創痍の1年目から、経験値や知恵を得て若干の余裕を持ち、食物連鎖の上を虎視眈々と狙う。・・・そんなアメリカ移住2年目のしほりの成長が感じられるような、TeddyLoidの巧みなストーリーテリングが光る新作。

    楽曲ダウンロード